月刊 理容女子/BARBER GIRLS FILE 11
市川 早希

HARBER Hair &Face salon (宮城県仙台市)市川 早希

「月刊 理容女子」では、理容の世界で華やかに働く女性を毎月1名お迎えし、インタビューを交えご紹介致します。また、この企画ポスターは全国の専門学校理容科に配信される予定です。
本日第11回目のゲストは宮城県仙台市で働く市川早希さんにご登場頂きます。

業界で活躍する先輩、市川早希さんにインタビューしました。

[宮城県仙台市]
HARBER Hair&Face salon
市川早希 (宮城県出身)
仙台理容美容専門学校卒業
Q1.理容を選んだ理由は?
祖母が理容師で、小さい頃からその姿を見いて、自分も将来、絶対理容師になるんだと思っていました。
Q2.理容師になって良かったこと

施術後にお客様の喜んでいる姿を1番近くで見れることです。あと、この仕事を通して、たくさんの方と出会えたことに感謝です。

Q3.理容師になって大変だったこと
どの業過もそうですが、日々の勉強・練習が大切ですね。
やればやっただけ、自分の力になるのでとても楽しいですよ。
Q4.今後の目標
私はよく「美容師さん」と言われることが多いので「理容師さん」と言ってもらえるよう、地域の方に理容の仕事を知ってもらいたいです。そして、この地域にカッコいいお客様を増やしていきたいです。
Q5.理容師を目指す後輩に一言
器用じゃないからできない… なんてことはありません。たくさんチャレンジして、たくさん吸収して、共に頑張りましょう!!!