ライオン・ヘアサロン・グループは、全国の理容師と美容師を対象としたヘアサロンビジネス・コミュニティです
│ プライバシーポリシー │ 資料請求メールでのお問い合わせ
あなたのベストパートナーになりたい
HOME >> Latest Topics
Comment

プロの道具箱 VOL.36


JUNES HARAJUKU  店長  古庄真也  (HURUSHO SINYA)


東京原宿の竹下通り中ほどで日々洗練されたスタイルを作り出す古庄氏。


 


Junes_FurushoShinya_Title


Junes_FurushoShinya_01


 


今回は、そんなプロフェショナル古庄さんの道具箱をSNAPSHOT!


 


Arrow-Toolbox


 


Junes_FurushoShinya_02


 


Arrow-Scissors


 


ミニハサミ以外は全てジョウェル

・ミニシザーズ ヒカリ 光龍

チョップやブラントなど切れ味とパワーが自分好みでこれだけ愛用しています。


・ロングシザー FCX2-660

歯がフラットになっている為直ハサミの時に便利です。


・80%セニング JGT-X13G

ナチュラルな刈り上げをしたい時にはとても便利なアイテムです。


・スライドシザー SDB-58R

仕上げの質感調整で、歯がアールに曲がっているのでスライドの際に引っかかり難いです。


 


Junes_FurushoShinya_03


 


ミニシザーズ以外は、JUNESではみんな最初に同じ物を揃えるのですが、これを愛用しています。


 


Junes_FurushoShinya_04


 


特にこだわっているのはJUNES オリジナルセニングシザーズJBT-35 です。

一回の開閉で約35%透けるもので、JUNES では少ない開閉数で一つのゾーンに対してセニングを行います。V溝が狙った所にしっかり入れられるのでアプローチし易いです。


 


Arrow-Amenity


 


Junes_FurushoShinya_05


 


スタイリング剤 JUNES 01WAX


乳液タイプのエマルジョンワックスなので伸びやすくお客様にも好評を頂いています。

程好いツヤ感が男らしい質感に仕上げてくれ、香りもローズムスクで女性に対し高好感度です。


 


Arrow-Accessories


 


Junes_FurushoShinya_06


 


カットクロス/ニチリさんで取り扱っているクロスはちょっとしたアイテムで、シンプルな創りの店内にbarberのテイストが出せます。


 


Arrow-Facility


 


Junes_FurushoShinya_07


 


カット椅子/ミース・ファン・デル・ローエが1929年にスペインの王様のためにデザインしたバルセロナチェアを使いたくて空間を全体的にモダンにまとめているのがこだわりです。バルセロナチェアを使った意味も来店されたお客様にあなたが王様ですよと言う意味を込めています。


 


Junes_FurushoShinya_08


 


シェービング椅子/ル・コンビジェのLC-4を使用


ニューヨーク近代美術館永久展示品にもなっている寝椅子は大半の方が寝るほど座り心地が良いです。


 


Junes_FurushoShinya_09


 


看板/性別にこだわったというのを表現したくて考え着いたのがトイレマークでした。このマークで当店はメンズオンリーのbarberですよ、というサインポールの意味でもあります。


 


この業界に入ったきっかけは、もともと親に連れて行って貰っていた床屋があり、その時のスタイリストの影響が大きいですね。


ちょうど中学生くらいに髪型に興味を持ち始め、いろんな注文も聞いてくれました。その人の背中を見て気づいたらこの進路を決めていましたね。


 


JUNES に入ったきっかけは専門学校に入学し、友達から原宿にカッコ良いサロンがあるんだよ!と言われて切りに行ったのがきっかけです。


それまでカットされて感動した事ってあまりなかったのですけど、BOWEさんにカットしてもらい、今までに一番イイってくらい感動し、ここで働きたいと思いました。

自分は最初から器用にこなせるような性格ではないので、苦戦したり失敗したりする時も沢山ありました。正直辞めたいって思った時もありました。けれども、入社してから今まで続けてこられたのは、BOWEさんをはじめ指導をして下さった先輩方の支えがあったからだと思っています。


特にBOWEさんにはどんな仕事でも手を抜かない、仕事への向き合い方やデザインへの向き合い方を教えて頂きました。今でも厳しいアドバイスをしてくれる人が近くにいるということはとても有難いことだと実感しています。先日行われたLubel IDのコンテストで結果を出したことが恩返しになったのであれば良いなと思います。

今後は、自分が培ってきた技術教育やデザインの考え方などを更に追求し、周りのスタッフに還元してゆきたいと思います。そしてその子達が活躍できるようサポートもしっかりとしてゆきたいと思います。


 


Arrow-Imformation


 


ハイセンスな男性を虜にする原宿のメンズサロン



JUNES HARAJYUKU


住所: 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-10-11 パークアクシスSHOP1

営業時間: 12時00分~22時00分

木曜日 12時00分~20時00分


定休日;火曜日


電話: 03-5474-6363


 


WEBSITE http://www.junes5.com/salon_harajuku.php

twitter https://twitter.com/junesharajuku

FACEBOOK https://www.facebook.com/JUNES-HARAJUKU-136437636430966/

Instagram https://www.instagram.com/junesharajuku_officia


 


Junes_FurushoShinya_10