ライオン・ヘアサロン・グループは、全国にコミュニケーションネットワークを有するヘアサロンビジネス・コミュニティです
│ プライバシーポリシー │ 資料請求メールでのお問い合わせ
あなたのベストパートナーになりたい
HOME >> Latest Topics
Comment

プロの道具箱 Vol.20

Cut Salon Spinner オーナー 佐々木雅人 (SASAKI MASATO)

得意のバリカンとヨーヨーで描く軌跡が地元滋賀の大人から子供までをも夢中にさせるSpinner 佐々木氏。


TiTle-Panel


Spinner_SasakiMasato_01


今回は、そんなプロフェッショナル、佐々木氏の道具箱をSNAPSHOT!


 


Arrow-Toolbox


「1つのメーカーだけってこだわりで技術を妥協したくない-。」


 


Spinner_SasakiMasato_02


メーカーはここじゃないといけないとは考えないようにしています。

自分の現時点の技術を考えて用途や目的によって使い分け、各メーカーの長所をフルに活用した方がより良い作品が出来ると思っています。

その方が自分、道具のポテンシャルを最高のパフォーマンスで引き出せますしね。

1つのメーカーだけってこだわりで技術を妥協したくないです。

Arrow-Clipper


WAHL マジッククリップ / パイロット/ 89スーパーテーパー / ペンシル / マイクログルームズマン

Panasonic ER-GP80-K

スピー(SPEEDIK) SP-3

SURKER コードレストリマー

WELLA コントゥラ


Spinner_SasakiMasato_03


まずはWAHLなんですが、フェードスタイルを作るにあたっては必要不可欠だと思っています。自分は数ある機種の中からパイロットとマジッククリップを好んで仕様しています。それは普段から自分は力を入れずに柔らかいタッチでクリッパーを使用しているので軽くて力加減をコントロールしやすいからです。パイロットに関しては調整レバーに最初からメモリが付いているので長さの加減をいつも同じ感じで調節できます。実はマジッククリップにも自分でメモリをカスタムして使用しています。バーバーバトルのような時間が短い状況でも正確な設定が出来ますしね。


スピーはWAHLの様なグラデーションには向いていないですが5ミリ以上の刈り上げでは抜けが良く、クリッパーを入れただけでも毛が残らずシルエットが完璧に仕上がるので刈り上げの角度やシルエットを優先するスタイルにはこちらを使用しています。


PanasonicのER-GP80についてはあまり知られていないと思いますが、メーカーがクリッパーオーバーコームを前提に作っています。海外のクリッパーでやってみましたがイメージより少し浮いた感じで切れたので自分はクリッパーオーバーコームでこれがないとイメージ通りのカットラインが作れなかったです。


トリマーは色々使用しています。うちのお店はキッズカットやバリカンアートのオーダーが多いので小さな頭でも細かな操作が出来てキッズの柔らかい肌にも優しく安全でしかもなるべく薄く切れるのを色々探した結果です。普段はラインアップで剃刀を使用しますが、動いて危ないキッズはうぶ毛トリマーを使用します。

Arrow-Comb


Spinner_SasakiMasato_04


EC 手作りコーム33

信山 98別注ブラック / 51レッド / 62レッド

WAHL コームホワイト

Y.S PARK コーム


 


コームは直と角度の両方を使用しています。自分はシザーズの線で切る場合とクリッパーの面で切る場合で使い分けています。

直櫛はシザーズオーバーコームで刈り上げないスタイルや中間部分のカット、セニング時に使用します。襟回り処理や左右対象に仕上るにはやっぱり直櫛が使いやすいです。角度櫛は毛をしっかり起こして面で切るクリッパーオーバーコームで使用しています。

それとコームは3種類使い分けています。何故かというと櫛の厚さを変えているからです。WAHLのクリッパーのアタッチメントの様にフェードを仕上げるには必ず長さを色々と変えます。自分はPanasonicの0.8ミリ設定+コームの厚さが同じ役目だと考えていますあとは力加減と浮かし具合で調節しますが、コームを分ける事でその方が迷いなく正確なカットが出来るので好んで使っています。

Arrow-Scissors


Spinner_SasakiMasato_05


天洋 G2

TOGINON スパーブⅡ

両口堂 仕上げ用 / 刈り込み用 / オールマイティー


 


Spinner_SasakiMasato_06


R.E.G O-K 30目

UTSUMI AT60/30TR

両口堂 刈り込み70% / 毛先処理用30% / オールマイティー25% / 質感調整用10%


シザーズはセニングと共に両口堂のシザーズを使用しています。特にメーカーにはこだわりはないですが、自分は修業時代に岐阜県に住んでいて刃物で有名な関市の数あるハサミメーカーから色々とサンプルを試させて頂いたここのメーカーをよく利用していました。フルオーダーはあまり好まず既製品かセミオーダーが多いです。自分は切るのは専門ですが、製作には全然素人なので専門の方がベストなバランスに仕上げた方が良いと思っています。後はその性能をフルに使いこなすのは自分次第なので。

セニングに関しては目的に合わせて使い分けています。1丁で全ての表現は出来るかもしれないですけど、時間や質感を考えると使い分けた方が自分には合っています。色々使った方が新しい発見もあるかもしれないので。


 


Spinner_SasakiMasato_07


自分は『気取らず飾らずに自然体で何事にも挑戦』と考えているので、新しい道具は色々と使うよう心がけています。普段からスキルアップに励んで、お客様のやってみたいスタイルや自分が挑戦してみたい事がマッチすると、本当に毎日がワクワクしますよね。


 


Arrow-Imformation


遊び心あるサロンコンセプトで地元のメンズ&キッズを夢中にさせるストリート系カットサロン。


Cut Salon Spinner


滋賀県湖南市梅影町3-13

ジョイキュアビル1F

電話:0748-75-8353

営業時間 : 平日 09:00~19:00

土日祝日 09:00~18:30


WEBSITE https://spinner2016.webu.jp/

ヨーヨーリクリエーション&リベリオン正規取扱店


Spinner_SasakiMasato_08


Spinner_SasakiMasato_09


Spinner_SasakiMasato_10


 


Arrow-Extra


Spinner(スピナー)は、滋賀県の工業地域にある理容室です。

名前の由来は小学生の頃に夢中になっていた趣味のヨーヨーで今では20年以上のキャリアがあります。ヨーヨーをやっているプレイヤーの事をスピナーと呼んでいて、少年の頃に夢中になって一生懸命練習したあの気持ちを忘れないよう名付けました。理容師よりもキャリアが長いですが物に対するこだわりも大好きなヨーヨーを始めた小学生の頃からかもしれません。今では世界中で競技が開催されており1年に1度各国の代表が自分の技術を競う世界大会もあります。

自分は世界の数あるメーカーのヨーヨーからyoyorecreationという日本のメーカーのドラウプニルというヨーヨーを使用しています。世界大会上位選手が多く使用されているヨーヨーで自分のポテンシャルを最大限に引き出してくれます。ヨーヨーに対するこだわりのセッティングもあります。ボールベアリングはNSK社製ダブルストレートマイクロボールベアリング。パッドはIrシリコンパッド。ストリングはkittystring社製のポリエステル100%サイズXLイエローです。


Spinner_SasakiMasato_11